医療法人ジュエリメディカルTHE CLINIC NAGOYA
  • 0120-758-901
  • 052-961-3777

ザ・クリニック名古屋の脱毛システム

安全・確実でスピーディー。ザ・クリニック名古屋の脱毛システムは、あなたに医療脱毛の効果を心から感じていただけるよう開院から10年間の試行錯誤の末にたどりついたテーラーメイド医療脱毛です。医学術的に評価の高い2種類の永久脱毛装置と日々の脱毛技術の研鑽により1時間で8部位、1時間半で13部位もの最高速脱毛施術が可能です。毛周期に合わせた最適な脱毛スケジュールのご提示、安心のアフターケアを含め、最短であなたを愛されボディに導きます。

高い脱毛効果が実証された刺激の少ない2つの永久脱毛装置を使用

ライトシェア デザイア(医療用レーザー永久脱毛装置)

ライトシェア デザイア(医療用レーザー永久脱毛装置)
世界で初めてアメリカ食品医薬品局(FDA)の認可を取得した、世界基準の脱毛機器であるライトシェア デザイア。独特の「吸引型」システムは脱毛につきまとう刺激を大幅に軽減し、従来の脱毛装置の約4倍大きい照射口は脱毛のスピードを格段にアップさせています。805nmのダイオードレーザーの波長は日本人の肌質やメラニン色素の多い体毛にも適しています。刺激に我慢できなかったり時間がかかりすぎたりして諦めていた全身脱毛も安心してお受けいただけます。

【特徴1】独特の「吸引型」システムで、麻酔や冷却措置も不要なほど刺激を軽減

HIT™バキュームメカニズムと呼ばれる独特の「吸引型」システムは、「脱毛は痛い」という常識を解消する画期的な方法です。皮膚とハンドピース(実際にレーザー照射する装置)との間に真空を作り出すことで、脱毛したい皮膚が薄く引き伸ばされ、照射するレーザーと毛根の距離が近くなります。レーザーと毛根の距離が近くなることで照射出力を痛くならない範囲にコントロールすることができるのです。また、薄く引き伸ばされた皮膚は圧迫されているので刺激の伝達を遮断しやすくなります。

【特徴2】従来の1/3~1/4の時間で施術が済むから美容室で髪を切る感覚で通院できる

これまでの機器に比べて約4倍の22✕35mmと大きな照射面をつけることで施術時間を大幅に短縮することができます。従来であれば1時間もかかっていた男性の大きな背中でも、1回の施術がわずか10分程度で完了します。High-Speed(HS)技術を駆使した最高速脱毛が可能になったことで全身脱毛も時間を気にせずに美容室で髪を切るような手軽さで脱毛をしていただけます。

プロウェーブ(医療用IPL永久脱毛装置)

プロウェーブ(医療用IPL永久脱毛装置)
光脱毛といえばエステサロンが頭に浮かぶ方も多いでしょう。ザ・クリニック名古屋で使用している「プロウェーブ」は医療機関のみで取り扱いが可能な医療用IPL永久脱毛装置であり、効果や安全性は比較にならないほど優れています。 お一人おひとりの肌質・毛質に合わせたプログラム設定ができるので、脱毛効果はもちろん、ダウンタイムを気にする必要もありません。

【特徴1】あなたの肌質・毛質に合わせて最適なモード設定が可能

臨床的に脱毛効果を認められた3つの波長(755nmのアレキサンドライト、810nmのダイオード、1064nmのヤグ)を含む770~1100nmの幅広い赤外線波長帯に対応。お肌の色や毛の太さなどお一人おひとりの状態に合わせて、複数の波長を選択できる脱毛器はプロウェーブだけです。産毛からデリケートゾーン、男性の濃いヒゲまで幅広く対応可能です。

【特徴2】広い照射面積と優れた冷却装置で刺激が苦手なあたなにも安全で高速に脱毛

1回の照射範囲が10✕30mmと従来のレーザー脱毛機器に比べて広いため、脱毛にかかる時間を節約できます。脱毛時間が短くなることは火傷などの危険を回避することにもつながります。優れた冷却装置も備わっており、さらに治療中の刺激を軽減します。

知っておきたい!医療用レーザーの豆知識

医療レーザー脱毛では使用する機器によって対応できる毛質や肌質が異なります。波長の長さや照射時の仕組みの違いから、医療レーザー脱毛に使われているのは主にアレキサンドライトレーザー・ダイオードレーザー・ヤグレーザーの3種類に分けられます。シミの原因となる紫外線は皮膚表面(表皮)にしか届きませんが、レーザーは波長の長さによって表皮に届くものもあれば真皮層まで届くものもあります。化粧水を選ぶときはどのような肌を目指すのかによって選ぶ成分が違ってくるはずです。お肌の「美白」を目指すならビタミンC配合を、「もちもちお肌」を目指すならコラーゲン配合をというように、脱毛をするときも自分の毛質や肌質・なりたいお肌にあった医療レーザー脱毛を選ぶことが大切です。

日焼けしたお肌にはNG「アレキサンドライトレーザー」

アレキサンドライトレーザーは脱毛以外にもシミやそばかす・肝斑の治療に使われており、美容クリニックや皮膚科などで広く浸透しています。755nmのロングパルスで火傷の心配がなく、日本人に適したレーザーと言われています。冷却ガスでお肌を冷やしながら照射するのでジェルを塗る必要がありません。顔に照射する場合は脱毛と同時に美肌効果が期待でき、日本国内だけでなく世界各国で広く使われています。

脱毛に適したレーザーではありますが、メラニン色素に反応してしまうためお肌がもともと黒っぽい方や日焼けをしている方にはお勧めできません。メラニンが薄いと照射反応も少ないため、顔の産毛や細くて薄い毛は脱毛できない場合があります。男性のヒゲのように濃くて太い毛の場合は痛みが増し、時間がかかってしまうことがデメリットと言えます。

肌の奥まで到達するも痛みが強い「ヤグレーザー」

755nmのアレキサンドライトレーザーに対し、ヤグレーザーは1064nmという長い波長で皮下組織の中でも真皮層の奥まで到達するパワーがあります。シミやそばかす、日焼けの原因となるメラニン色素はお肌の浅い部分にあるため、ヤグレーザーであれば日焼けをしていても脱毛することができます。毛根がお肌の深いところにある場合にも効果を発揮し、太くてしっかりした毛やなかなか脱毛できない毛にもアプローチすることができます。

波長が長くお肌の奥深くまで到達するヤグレーザーは他のレーザーに比べて照射するときに強い痛みが伴います。痛みが心配な方には麻酔を使用することもあり、炎症が起きることもあるので医師との相談が必要です。

日本人の肌に適した「ダイオードレーザー」

ダイオードレーザーはアレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの中間にあたる800〜940nmの波長を持ち、メラニンの吸収率も良いため脱毛に適しています。白人に比べメラニン色素の多い日本人の場合、波長が短いアレキサンドライトレーザーではムダ毛以外のメラニン色素に反応してしまうことがあります。ダイオードレーザーはメラニン色素の少ない皮下組織まで届くため、黄色人種である日本人の肌質に合った脱毛が期待できます。

レーザーの違いは照射するときの形(照射面)にも表れます。アレキサンドライトレーザーやヤグレーザーは円に近い形をしているので照射漏れが起こりやすいレーザーです。それに対してダイオードレーザーの脱毛機器は長方形の照射面を持っているため打ち漏れが起こりにくく、より広い範囲を短時間で脱毛することが可能となるのです。

ガンコなムダ毛もふわふわムダ毛も大丈夫

ザ・クリニック名古屋で使用している「ライトシェア デザイア」もダイオードレーザーを使用しています。吸引型システムによる照射で痛みを軽減し、どんな肌質や毛質にも幅広く対応できます。デメリットとしてはアレキサンドライトレーザーほどの美肌効果がないことが挙げられますが、カミソリによるお肌のダメージを考えると脱毛そのものが美肌の土台となります。お肌への負担が少なく、より快適に治療をするならダイオードレーザーを使用した医療脱毛がお勧めです。

「レーザー」と「光」の違いとは?

脱毛に使われている「レーザー」と「光」の違いは「照射する波長の違い」になります。単一波長であるレーザー脱毛はある一定の部分に対して集中的にアプローチすることができます。一方の光脱毛は違う波長も複数含んでおり、広い範囲に照射することができます。イメージとしては、庭に水をまく時のホースとシャワータイプにしたときの流れの違いを想像していただけるとわかりやすいかもしれません。シャワータイプであればより広い範囲に水をまくことができますし、ホースであれば一部分にだけより多くの水をまくことができます。同じ水の量でもシャワータイプはお肌に当たったときに感じる痛みが少ないように、光脱毛はレーザーに比べると痛みが少ないことが特徴です。

どの毛質にも対応可能!ザ・クリニック名古屋の医療脱毛機器

レーザーよりも照射パワーが弱いとされる光脱毛ですが、医療用に開発されたものもあります。ザ・クリニック名古屋で使用する「プロウェーブ」もその一つで、エステで使用されている光脱毛機器よりも強いパワーを持ち、より高い脱毛効果が期待できます。ライトシェア デザイアとの併用によって頑固な濃いムダ毛にもふわふわした産毛にも対応することができ、どんな毛質・肌質の方でも脱毛効果を実感していただけるような体制をとっております。

  波長 痛み 剛毛 産毛 日焼け・色黒 照射範囲
アレキサンドライトレーザー 755nm × × 狭い
ヤグレーザー 1064nm × 狭い
ダイオードレーザー(ライトシェア デザイア) 810nm 広い
光(プロウェーブ) 3つの波長に対応 広い

毛周期に合わせた最適なスケジュールをご提示

毛周期
体毛は成長期・退行期・休止期という毛周期があり、部位によって生えかわるタイミングが異なります。一つの毛穴から毛が生えたり抜けたりして、成長と退行を繰り返しています。例を挙げると髪の毛は1日に約0.4mm伸びており、抜けるとおよそ4ヶ月後に生えてきます。腕や脚は1日に約0.2mm伸び、成長期だけで3~5ヶ月を要します。このように毛周期は体の部位によって異なり、お一人おひとりの個人差もあります。

脱毛は成長期の毛に含まれるメラニン色素にレーザーや医療用IPL(光)を照射し、熱エネルギーや衝撃エネルギーが毛根を破壊することで毛が生えてこない状態を作り出します。退行期や休止期に照射してもメラニンが存在しないため毛を作る細胞にダメージを与えられず、十分な脱毛効果を得ることができません。

効果的に脱毛を行うためには次の照射に適した時期を逃さないことが不可欠です。加えて、次の施術日まで毛抜きで抜かない、日焼けをしないなどの注意事項を守ることでより効果を高められます。

ザ・クリニック名古屋では患者さまの毛質や生え方、進み具合を的確に診断し次回の照射時期の目安を毎回お伝えしています。毛周期のサイクルをきちんと守って治療回数を繰り返すことで、多くの患者さまは約1年の短期間で自信の持てる愛されボディへと整えられています。

安心のアフターケア

脱毛は肌質や体質によって反応は異なりますので、お一人おひとりに合わせて診察・治療をすることが必要です。医療クリニックとの提携を謳っているエステサロンもありますが、毎日その場に医師が常駐しているとは限りません。ザ・クリニック名古屋は皮膚科・美容皮膚科として常に院長が在籍しております。万が一照射後に腫れや赤み・炎症など肌トラブルが起こった場合でも院長・看護師が責任を持って迅速に対応しますので安全に安心して施術を受けていただけます。

医療法人ジュエリメディカル THE CLINIC NAGOYA
0120-758-901
052-961-3777
メール予約
オフィシャルサイト