医療法人ジュエリメディカルTHE CLINIC NAGOYA
  • 0120-758-901
  • 052-961-3777

デリケートゾーン(V・I・Oライン)脱毛こそ安全な医療脱毛で安心ケア

全部で16ヶ所ある脱毛部位部位全部で16ヶ所ある脱毛部位部位

V・I・Oラインはセットでのコース料金がお得です。5回コースでお申し込みいただくと20%オフの96,000円(税別)で受けることができます。またV・I・O脱毛はプチ全身脱毛コースの選択箇所となっております。Vラインは処理済みだけどIとOも脱毛したい、他の部位も一度に終わらせたいという方にオススメです。

こんな方にオススメ

こんなことで悩んでない?
  • ムダ毛が下着からはみ出ていないかいつも気になる
  • 水着を着る機会がある、または着る機会が多い
  • おしゃれな下着を着たい
  • 生理の時期になるとムレやすく、かゆい
  • パートナーと夜の生活を楽しみたい
  • 自分で剃るのが非常に難しい

施術の流れ・注意点

  • 事前のシェービングをお願いいたします。照射前に形・デザインの確認や剃り残し部分の剃毛を行います。
  • V・I・O脱毛は専用の紙ショーツを着用していただきます。
  • 基本的に体勢は仰向けで行います。刺激を感じる場合はパラメーターを調整しながら行います。
  • 全体的な毛量を減らしたい方は、初回は全照射をお勧めします。

脱毛後のケアについて

  • 照射後の皮膚は一時的にダメージを受けていますので入浴後に化粧水やボディクリームを塗って保湿対策を行うようにしてください。潤いが保たれていると毛も抜けやすくなります。
  • 次回の通院時までは毛抜きでの処理はお控えください。埋没毛や炎症を起こす原因となりますので、もし自己処理する場合は電動カミソリまたは専用のカミソリの使用がお勧めです。

よくある質問

どんな人が脱毛をしに来るのですか?

ビキニラインなど毛がはみ出してしまうことを防ぐため、つまりおしゃれのために気になるという方が多くお越しになられています。最近では中高年世代の方々が衛生面や「将来もし介護を受けるようになったら」ということを想定して脱毛をお考えになるケースも増えています。

エステでの脱毛と医療脱毛は何が違うのですか?

非常によくあるご質問です。最大の違いは使用する装置で、医療機関でしか使用が認められていない強力なレーザー脱毛器を使用しているため、高い効果がすでに立証されている点です。効果が強い装置なので使い方についても高度な技術が求められるため、医師や看護師など資格を持っている者にしか使用が認められていません。もうひとつの違いは、医療機関なのでお肌のトラブル防止や、万が一トラブルが起きた時のケアが充実していることです。

ジェルやローションなどを買う必要はありますか?

エステサロンではよくある付属品購入ですが、当クリニックではそういったものは一切不要です。皮膚の体質や状態によっては軟膏やクリームを処方することがありますが、それは治療費に含まれています。

V・I・O全部を脱毛しようと思ったら、何回通えばいいですか?

5回通っていただければ完了です。この回数が少なくて助かったというご感想をよくいただきますが、それができるのは医療脱毛ならではの永久脱毛装置と医療技術があるからです。

場所が場所だけに、剛毛なのがとても恥ずかしいです。

ご安心ください。当クリニックでは豊富なV・I・Oライン脱毛実績を有しており、お越しになる皆さまの多くは剛毛であることがお悩みの方々です。「自分だけ特別」ということはないので、「これまで来た人も皆そうだった」とお考えいただいて問題ありません。

デリケートな場所なので、痛みやケガが心配です。

医療脱毛専用のレーザー脱毛器は、痛みや安全性に対する性能にとても優れており、刺激は「輪ゴムを弾いた程度」というご感想がほとんどです。ケガについては安全性が何よりも優先される医療行為なので、衛生面や脱毛技術などすべてにおいて医療機関品質の安全性を確保しておりますので、ご安心ください。

生理日でも脱毛はできますか?

衛生面の都合上、生理日を避けていただくようお願いしています。

色々な人に私のV・I・O部分を見られることに抵抗を感じているのですが?

完全個室でプライバシーにも十分配慮しています。また、施術においても専任の女性看護師が行いますので、大勢の人に施術が見られるということはありません。

脱毛をしている期間中の自己処理について教えてください。

それまでと同じように毛を剃ることは問題ありません。ただし、きれいに仕上げるために毛抜きで毛を抜くとレーザーの効果が弱くなってしまうので避けるようにしてください。

妊娠中でも脱毛は受けられますか?

残念ながら、当クリニックでは妊娠中の方に対する施術は行っておりません。医学的に妊娠されている方の体への影響が立証されておらず、安全を優先するため、ご理解をお願いいたします。

アレルギー体質でも大丈夫ですか?皮膚が弱そうな場所なので気になります。

光に対するアレルギーをお持ちの方への施術は行っておりませんが、それ以外であればアレルギー体質の方でも問題なく脱毛をしていただけます。

V・I・Oラインのケアは40代から増加!脱毛から考える現代事情

V・I・Oライン脱毛は20代・30代の女性の他、40代以降の方からもお申し込みが増えています。結婚や出産を経験した方が今なぜ?と不思議に思うのは当然かもしれませんが、実は現代ならではの他人事とは言えない事情が隠されています。

40代以降の方が脱毛する理由の多くは「介護されるときのために」「入院や手術が必要になる場合も出てくるだろうから、今のうちにムダ毛を処理しておきたい」という現実的なものです。結婚や出産・子育てを経た女性が自分の人生を振り返る時間ができたときにふと、これからの過ごし方を考えることがあります。もうオシャレな下着や水着は必要ないかもしれないけれど、男性や他人に裸を見られることがあるとすれば自分が動けなくなって介護された状態であることを現実として捉える年齢になるのです。

妊娠・出産には女性としてタイムリミットがあるように、脱毛にもタイムリミットがあることはご存知でしょうか。髪の毛と同じようにアンダーヘアも白髪になっていきます。黒い毛となるためのメラニン色素が老化によって正常に作られなくなることに加え、栄養不足・不規則な生活習慣・ストレスなど忙しい現代人の生活が白髪を増加させてしまいます。医療脱毛で使用するレーザー機器は黒いメラニンに反応することで毛根を破壊しますので、白髪が生えてきてしまうと脱毛ができなくなるのです。

「V・I・Oラインの脱毛はアンダーヘアが白髪になる前に」という新たな常識が浸透し始め、40代以降の方々が「今のうちにしておかないと」という気持ちになっているといえます。現代の女性は40代・50代と年齢を重ねても美しさを保とうと前向きな方が増えてきています。100万単位でお金がかかっていた一昔前に比べると医療脱毛もエステ脱毛も料金が下がっており、「この金額なら私も」と脱毛が身近になったという背景も影響しているかもしれません。デリケートな部位だからこそ安全で安心な施術が求められるV・I・Oラインは医療脱毛がお勧めです。何歳になっても自分らしく美しさを持ち続けたいと願う女性をザ・クリニック名古屋は応援しています。

医療法人ジュエリメディカル THE CLINIC NAGOYA
0120-758-901
052-961-3777
メール予約
オフィシャルサイト