医療法人ジュエリメディカルTHE CLINIC NAGOYA
  • 0120-758-901
  • 052-961-3777

筆者紹介

医療法人ジュエリメディカル理事長 ザ・クリニック名古屋 院長 中村寿(医学博士)

コンプレックス解消へ!男性のムダ毛事情

「毛深い男性はちょっとね」気になる女性やパートナーの何気ない一言が気になったり、ムダ毛にコンプレックスを持っていたりするなら医療脱毛での処理をお勧めします。名古屋では昔ながらの男らしい一面を大事にする傾向がありますが、男性も美肌を目指すようになった今の時代、ボサボサの無精ヒゲやもじゃもじゃのすね毛などは敬遠されてしまうことがあります。異性にモテたい、気になる人に不快感を抱いてほしくないといったムダ毛に対するコンプレックスは、女性だけでなく男性にもあてはまること。節約するところは節約する一方で、かけるべきところにお金をかけるという意識が高いのも名古屋の方々の良い面です。ムダ毛のお悩みで自信をなくしたり落ち込んだりしているならば、医療脱毛が解決の糸口となることをぜひとも知っていただきたいと思います。

医療脱毛でムダ毛を処理すると、ヒゲや脚・腕のムダ毛を減らし、手触りのよいツルツル素肌に近づくことができます。「脱毛なんて女性のするもの」という概念はもはや過去のものであり、美肌になりたいという男性も増えています。男性が通いやすいように「メンズ脱毛」と称して男性専門の美容クリニックも登場し、広告塔として有名芸能人やスポーツ選手を起用しているお店もあります。インスタグラムで「#メンズ脱毛」というハッシュタグを検索すると、多くの写真が出てきます。インフルエンサーとして発信する役割があるということは、逆に考えるとそれだけ多くの人が「行ってみたいけど行けない」「脱毛してみたいけど行く勇気がない」という状態なのかもしれません。

美容クリニックなんて女性ばかりではと不安に思うかもしれません。メンズ脱毛専門のクリニックをはじめ多くの美容クリニックはプライバシーに配慮しており、当院においてもわたくし中村が診察を行っております。同じ男性だからこそ安心感を持っていただけると思いますし、女性とはまた違った男性特有の毛のお悩みについても真摯に対応いたします。就活や婚活、招待された友人の結婚式など、20代は出会いが多い時期でもあります。仕事をしていれば多くの方々と接する機会もあるでしょうし、お肌を見られる機会はたくさんあります。20代のうちにムダ毛のコンプレックスを解消しておくことがこれからの長い人生をより快適に過ごすことができる大きなきっかけとなるはずです。

朝の時間を有効に!ダントツ人気はヒゲ脱毛

医療脱毛は顔のヒゲや腕・脚などすべての部位を処理できる全身脱毛と、それぞれの部位ごとに行う部分脱毛に分けられます。お一人おひとりのお悩みにもよりますが、男性の場合、やはり顔のヒゲ脱毛が人気となっています。朝剃っても夕方にはまた目立ってしまうといったお悩みのように、男性のヒゲはカミソリや電動シェーバーで処理している限り毎日処理していかなければなりません。ヒゲ脱毛のメリットとしてお手入れが楽になることが一番人気の理由であり、朝の過ごし方もガラッと変えることができます。

自己処理でよく起こる「青ヒゲ」対策としても医療用レーザーによる脱毛は効果的です。皮膚の下にうっすらと見える毛はカミソリではどうしても対処できず、逆にヒゲを目立たせてしまうこともあります。男性用の化粧水や乳液などのラインナップが増えてきましたが、毎日の保湿対策はできていますか?カミソリでの自己処理は乾燥や炎症など肌トラブルを起こす原因になってしまうこともあり、手元をちょっとでも滑らせてしまうと出血の可能性もあり危険です。長い目で見ると医療脱毛によってコンプレックスがなくなり美肌を得られることはなにごとにも変えられないメリットの一つです。

医療レーザー脱毛でヒゲを処理するデメリットをお伝えするならば、「ヒゲをまた生やしたい」と思ってもなかなか生えてこなくなることです。「ヒゲがあってもおしゃれな感じであれば生やしてみたい」という方もいらっしゃると思います。ヒゲもおしゃれの一つと考えるならばあってもいいと思う女性も多く、ヒゲがあることで年齢を重ねたからこそ出せる男性の渋さを表現することもできます。ヒゲを生やすにしてもボサボサでは良い印象を与えることはできません。ヒゲを生やすときの大前提はあくまでお手入れがされてあることなので、脱毛するかしないかと合わせて、どんなヒゲの形にしたいかも美容クリニックで相談するとよいでしょう。

好感度アップ!見られるひじ下や手のムダ毛もスッキリ!

顔やヒゲの脱毛は第一印象に影響を与えますが、シャツから見えてしまうほどの胸毛や腕の毛など、実は見られている部位が他にもあります。夏になると半袖やハーフパンツを着用することも増え、見える部分のムダ毛が気になって来ます。「男性のすらっとしたキレイな手が好み」「毛がなくてひきしまったふくらはぎと脚首がいい」と、いわば○○フェチという方のように細かな部位に目がいく女性も少なくありません。特に腕や手など食事をしているときにも目が行く部位は処理しておくとデートのときも気にすることなく楽しめることができます。見られているのでは?と不安に思ってしまう部位こそコンプレックスの原因となる場所なので、優先的に処理しておくと良いでしょう。

腕やふくらはぎなど自己処理をしようとするとカミソリの角度が難しく、なかなか思うように処理できないこともあります。医療レーザー脱毛はムダ毛の生えている範囲をまるごとカバーでき、背中やお尻など手が届きにくい部位も処理することが可能です。脱毛に使用する医療用レーザーは剃るとあぶない部位にも丁寧に照射することで毛根へアプローチすることができます。当院のレーザー機器は照射範囲が広いものもありますので、長時間拘束されることもありません。「神は細部に宿る」という言葉がありますが、脱毛のプロが行う施術だからこそ1本のムダ毛も逃さずに処理していきます。「脱毛の前後でこんなにも違うのか!」という多くの患者さまが実感するあの瞬間をぜひとも味わっていただけたらと思います。

名古屋の方々は「お金をかけるところにはかける」傾向があります。ブランド物を好む方も多く、「いいものはいい」と世代を超えて大切に使っているご家庭もあるでしょう。自分に自信を与えてくれる服や装飾も、肌トラブルのない素肌やムダ毛を整えてある身体があってこそ引き立つものです。医療脱毛でムダ毛を処理しておくと温泉や海、プールなどへ行くときも恥ずかしい思いをすることがなくなります。どの部位であっても大切なことは清潔感があるかどうか。好感度を上げるためにも、脱毛はもはや男性の身だしなみの一つといっても過言ではないと思います。

我慢できる?レーザー照射で痛みを感じる理由

ムダ毛を処理したいけれども医療脱毛を躊躇してしまう理由の一つに、「痛いのは避けたい」という痛みに対する不安があります。照射パワーの弱いエステ脱毛とは異なり、医療脱毛は医療用に開発されて許可されたレーザー機器を使用しています。医療施設だけが使用できるものであり、その分効果を感じる度合いが高くなることが期待されています。レーザーと聞くとそれだけで痛そうなイメージがあるかもしれませんが、痛みを感じるのはほんの一瞬です。ザ・クリニック名古屋で採用している独特の吸引型システムを用いたライトシェアデザイアのように、多くのクリニックでは従来よりも痛みが少なくなっている機器を使用しています。どうしても不安に思う方はテスト照射を希望し、麻酔を使用できるどうかを問い合わせることもお勧めです。

医療レーザーを皮膚へ照射することでムダ毛の元である毛根部分へアタックし、毛が抜けやすい環境作りを促します。毛周期に合わせた照射を繰り返すことで毛根自体の成長をストップし、毛が生えてこない状態となっていきます。男性の場合、女性に比べると男性ホルモンの働きが大きいことで毛が太くしっかり生えています。その分レーザーを当てたときに痛みを感じやすくなってしまいますが、回数を重ねるとその痛みはどんどん減っていきます。毛が濃い方こそ効果を実感しやすいというメリットもあります。1度の照射で終わらない医療脱毛ですが、通い続けるからこそ効果が出てきます。お申し込み前のカウンセリングでレーザー脱毛の仕組みについてはご説明いたしますので、毛がぬける仕組みをご理解いただき、痛みに対する不安も取り除いていただければと思います。

「我慢することが美徳」という意識が高い日本人ですが、我慢が良いといわけではありません。医療脱毛は痛みがまったくないとは言えず、ある程度の我慢を患者さまにお願いすることもあります。どの美容クリニックにおいても、医師や看護師は痛みに対する不安を最大限に取り除く努力をしております。痛みに弱いことを言うのはプライドに関わるといった男性なりの心理が働くかもしれませんが、医療脱毛の場においては痛みに弱いと正直におっしゃっていただきたいと思います。痛みが不安な方にこそ、自己処理やエステ脱毛ではなく、医学的な知見から正しい方法で施術を行う医療脱毛をお選びください。

医療法人ジュエリメディカル THE CLINIC NAGOYA
0120-758-901
052-961-3777
メール予約
オフィシャルサイト
お得なキャンペーン配信♪ LINE公式アカウントはじめました!