医療法人ジュエリメディカルTHE CLINIC NAGOYA
  • 0120-758-901
  • 052-961-3777

見られています!手の甲・指や脚のすね

初対面の方との名刺交換や夏にハーフパンツを履くときなど、手や脚のムダ毛に困ったことはありませんか?相手に与える第一印象は外見が重視されますので、手入れされていないモジャモジャのムダ毛はあまり好ましいものではありません。異性やパートナーから「どう思われているのだろう」と不安に思ってしまう原因にもなり、長年コンプレックスを抱えている方も多いでしょう。

顔のヒゲなら処理しているものの、脚のすね毛や手の甲・指など身体の体毛はどうすればいいのか?とお悩みの方には医療脱毛をお勧めします。女性と同じように男性も美肌や脱毛といった美意識が全体的に高まったことにより、ムダ毛処理は身だしなみの一つと捉えられるようになっています。就職活動や仕事でのお付き合い、プライベートでのお付き合い、どの場面においてもボサボサのヒゲやムダ毛は「だらしない」「自己管理能力の低さ」とつなげて考えられてしまう可能性があり、「男だからこのままでも大丈夫」とは言っていられない時代になりつつあります。

手や脚のすね、胸やお腹周りなど体のムダ毛をスッキリさせることは清潔感アップにつながり、「いつ見られても大丈夫」という安心感は自分への自信を高めてくれます。着ている洋服や外見に気を使うように、医療脱毛は身だしなみを整える一環としてもお勧めです。仕事もプライベートでも、ムダ毛を気にして人間関係に悩んだり自己肯定感が低くなったりすることは誰もが望んでいる状態ではないはずです。なりたい自分に近づく一歩として医療脱毛を身近に感じていただき、気軽に相談できる場所として活用していきましょう。

抜く?剃る?自己処理の危険性

「医療脱毛に通うには勇気がいる」「お風呂で剃ってササッと処理していれば問題ない」と毛抜きやカミソリでの自己処理を続けていると肌トラブルの原因につながる場合があります。毛抜きで毛根から1本1本抜いていくことに快感を覚える方もいらっしゃいますが、出血したり毛根を傷つけたりする可能性があります。そのまま放置していると雑菌が侵入し湿疹ができることもあり、毛抜きでの自己処理を続けているとだんだん黒ずんできて色素沈着が起こる可能性も高くなります。

いきなり毛根ごと抜いて皮膚を傷つけてしまったとき、人間の体は傷口を修復させようとする力が自然と働きます。新たな毛が生えてくる前に皮膚の傷口がふさがってしまうと、新しい毛は皮膚の下に留まってしまいます。ムダ毛が皮膚の表面に出ることができずに黒くポツポツした状態になることを埋没毛といい、毛抜きでの処理をやめていただきたい理由の一つです。埋没毛をさらに抜こうとすると皮膚に穴を開けて毛をほじくり出す状態になりますので、さらに皮膚を傷つけてしまい負のループに陥ってしまいます。

カミソリでの剃毛は皮膚表面を削ってしまうため、乾燥しやすくなって皮膚が固くなったり刃の当て方によって出血したりすることがあります。カミソリや毛抜きでの処理はあくまで一時的な解決法に過ぎず、お肌に負担をかけ続けることになるためお勧めできません。自己処理の危険性を知り、お肌への負担が少ない医療脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。

身だしなみを整えるメンズ脱毛はザ・クリニック名古屋へ

同じ毛根から抜く方法でも、医療レーザー脱毛なら毛の成長(毛周期)に合わせた照射で自然と抜け落ちる状態へと促します。ダメージを受けた毛根の細胞は新たな毛を作り出せなくなることでムダ毛がないお肌へと近づくことができます。医療機関による治療なので体の専門家として安全性を第一に考え、脱毛技術によって皆様のお悩みを解決する方法をご提案いたします。

照射時には多少の刺激が伴いますが、刺激が少ない脱毛機器の使用や冷却措置によるアフターケアで患者さまの不安を取り除きます。手や脚、胸やお腹周り(ギャランドゥ)など多くの部位は5~6回の照射で処理できるので、通院期間は1年ほどです。医療機関ではないエステサロンでの脱毛は2~3年ほどかかりますので、短い通院期間で結果が欲しいという方にお勧めです。

ザ・クリニック名古屋は男性の脱毛にも力を入れており、ヒゲ脱毛やプチ全身脱毛など患者さまに適したプランをご提案いたします。「男性らしいワイルドさも少しは残しておきたい」「もう自己処理したくないのでツルツルにしてほしい」といった個々のご希望をふまえ、毛質や体質に合った照射を行います。毛が濃くて効果が出るのか心配な方、痛みに弱くてなかなか決心がつかない方もぜひ一度ご相談ください。

医療法人ジュエリメディカル THE CLINIC NAGOYA
0120-758-901
052-961-3777
メール予約
オフィシャルサイト